3月17日 高雄到着 nach Kaohsiung

※昨晩のホステル入り口。たくさんの自転車が止まっていた。
DSC00671.jpg
稲荷ずし3個とバナナ1本の朝食を済ませて、8:00出発。昨晩
話をした張くんはもう歩き始めているようだ。彼は歩きだが私
はチャリ。いずれ追い付くだろうと思ったが9時過ぎに追いつ
いた。途中の7-11で朝飯を取っていたので「まだここまでだ」
と笑っていた。彼の今日の予定は台南市までの約12キロだから
問題はない。2,3言葉を交わして彼とは別れた、私のサイン
も入った環島の小旗もしっかり持っていた。
私も今日は約70kmと踏んでいるので、急がず、よそ見をしな
がら走ることに決めた。台湾自転車協会のおすすめルートも
国道1号線を離れ、17号線を選んでいる。そして、17号線は
海沿いを走るルートだった。途中「黄金海岸」という、熱海の
海岸を思い出させる海岸に出た。自転車道もあるのでそちらを
走ってみたが、ここはいいロードだった。今日は海の波もおだ
やかでとても気持ちよかった。浜辺で海水に手を突っ込んでみ
たら水は温かかった。ここは熱帯に属する南の国なのだと改め
て思った。
※道路わきにはかわいいオブジェ。
DSC00676.jpg
※今日も戦闘機が飛んでいた。やはり、気になる。
DSC00695.jpg
※木道のような自転車道があった。
DSC00703.jpg
海岸を離れ、環島ルートに戻る。ある交差点で信号待ちをして
いると小ぎれいな店が身に入ったので早めの昼食とすることに
した。3人のかわいい女性スタッフの一人が必死に英語をしゃ
べって応対してくれた。ありがたい。まっ、結局は半信半疑で
頼んだのだが、鳥のから揚げと野菜を挟んだサンドイッチは温
かくて押しかったし、紅茶ドリンクは冷たくてすぐに1杯を飲
み干し、お代わりをしてしまった。これで90ドル(450円)は
お買い得!
※奥に大きなイートインスペースがあった。すべて手作り。
DSC00708.jpg
※サンドイッチと冷たいドリンク、お代わりは別の味に。
DSC00709.jpg
※伊根の船宿のような光景を見かけた。
DSC00680.jpg
また真昼の空の下に漕ぎ出す。が、なかなかピッチが上がらな
い。早く着きすぎてもホテルにチェックインできないので、時
間調整をしながらのチャリなのだ。高雄都市公園で休み、道路
脇で見つけた出店で、グアバを買い込み(1個買ったら小さな
のを一つ、おまけでくれた)、蓮池譚という名所でぶらぶらと
し、いよいよ高雄市街地に入った。高雄駅を確認し、ホテルに
着くと丁度3時。はて、チェックインできるかなと入り口付近
をうろうろしているとドアが開き、妙齢の女性が迎えてくれた。
部屋は、booking.comで最後の一部屋とあったものだが、(週
末で高雄はホテルは満杯だそうだ)入ってみれば大きなダブル
ベッドがデーンと供えられたなかなかの部屋。
※これがグアバ。中の種部分はさすがに食べられない。あっさり
味で気に入っている。
DSC00727.jpg
※夜市。まだ明るいので迫力はいまいち。
DSC00739.jpg
※とんかつ定食。270ドル(1350円)なり。
DSC00742.jpg
※今回の旅のベストホテルかも知れない。気に入った。
DSC00730.jpg
早速シャワーを浴び、台北スタート以来初めての市街ぶらぶら
歩きにでた。近くに夜市があり、いろんな店が出てにぎわって
いたが、買いたいものも、食べたいものも見つからず、ガイド
ブックで当地の名物と紹介されている豚丼の店はタクシーで行
かねばならぬほど遠く、結局、ホテル近くのとんかつ専門店で
ヒレカツ定食の落ち着いた。まっ、私の旅はこんなものだ。
戻って、台東の宿を探し、ブログに向かっている。明日は移動
兼休養日と決めたので、今夜はゆっくりしよう。
本日の走行距離70.6km
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

中尾 堯

Author:中尾 堯
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク